家中まるごと床暖房!陽だまりのような暖かさをご提供!
床暖房生活DAIKEN自慢の床暖房製品がズラリ勢揃い!探していた商品がきっと見つかります。DAIKEN
HOME 料金プラン お客様の声 床暖房Q&A お手入れ情報

ホーム > お手入れ情報

お手入れ情報

日常のお手入れはワックス塗布のしかたDAIKENおすすめお手入れグッズ

日常のお手入れは?

乾いた雑巾やモップで

日常のお手入れはゴミやホコリを取り除き、乾いた雑巾やモップで拭いてください。

  • 化学雑巾を水濡れ箇所には絶対に使用しないでください。フローリング面が白っぽくなるおそれがあります。
  • 化学雑巾をフローリング上に長時間放置しておくと変色するおそれがあります。
日常のお手入れはゴミやホコリを取り除き、乾いた雑巾やモップで吹いてください

ひどい汚れには

乾拭きでゴミやホコリを取り除いたあと、固く絞った雑巾か、住居用洗剤(中〜弱アルカリ性)をふくませた雑巾で汚れを拭き取ってください。但し、濡れ雑巾を頻繁に使用すると表面にヒビ割れが生じることがありますのでご注意ください。

固く絞った雑巾か、住居用洗剤(中〜弱アルカリ性)をふくませた雑巾で汚れを拭き取ってください

ワックス塗布のしかた

※ワックス不要の製品はワックスを掛ける必要はありません。

美しい表面をいつまでも保つには…

半年に一回程度のワックスがけでつや出し効果が保てます。但し廊下の際や机の下などふだん歩かないところはワックスが磨耗しないので、何回もワックスがけすると膜厚が増して色がかわって見えることがありますので、塗すぎに注意しましょう。

  1. 天気の良い日を選びます。
    窓をあけて風通しを良くします。
    室温が5℃以下の時や、雨天で湿気が高い時はワックスがけはさけましょう。
天気の良い日を選びます
  1. 掃除機などでフローリング表面、目地部のゴミ、ホコリを取り除きます。フローリングの汚れは水を含ませた雑巾が住居用洗剤を含ませた雑巾を固く絞って取り除きます。
  • 日常のお手入れで化学雑巾をお使いの場合は、必ず住居用洗剤(中〜弱アルカリ性--希釈倍率を守って下さい--)で汚れを落として下さい。
  • 住居用洗剤(中〜弱アルカリ性)を使ったときは、最後に固く絞った雑巾水拭きし、洗剤分を完全に拭き取ります。(住居用洗剤に使用した雑巾とは別の雑巾を使用して下さい)
フローリング表面、目地部のゴミ、ホコリを取り除きます
  1. フローリング表面、目地部を完全に乾かします。
  1. ワックスを洗面器などにうつし、きれいな雑巾に含ませ、しずくが落ちない程度に絞って目地に溜まらないよう、木目方向に沿って薄くムラなく塗ります。
  • 汚れ落しに使った雑巾とは別のものを使って下さい。
  • ワックスはフローリング・ぞうきんに直接まかないでください。
木目方向に沿って薄くムラなく塗ります
  1. ワックスが完全に乾くまで(20〜30分程度)自然乾燥してください。乾くまでは上を歩かないでください。
乾くまでは上を歩かないでください

DAIKENおすすめお手入れグッズ

DKワックスネオ

DKワックスネオ
  • 耐すべり性:
    すべりにくく心地よい歩行感(C.S.R値0.4前後)
  • 優れた耐水性:
    水や熱水がかかっても白化することはほとんどありません。
  • 抗菌:
    抗菌効果で衛生的
  • 美しい仕上がり:
    高機能でありながら価格が安く床をリフレッシュ

※仕上げ材により一部使用できない場合があります。

床用補修セットIV

床用補修セットII

手軽に本格的な補修が可能な「床用補修セット」をご用意しました。フロアの傷などをその場で簡単に補習できるアイテムを揃えた補修キット。使いやすい道具と材料をコンパクトにまとめました。

サイトマップカタログ請求大建工業WEBサイトについてプライバシーポリシーお問い合わせ  関西電力 たたみ生活.com smileup
All contents copyright © 2004 DAIKEN CORPORATION All rights reserved.